最近のコメント

    カテゴリー

    地肌の日焼け

    昨日、いきなり主人に、なんか頭にすごいカスみたいなの付いてるよ!と言われてぎょっとした。昔は、髪にフケがあったこともあるが、ここ何年もフケなんて見ていない。急いで、鏡の前に立つと、本当だ。

    あまりにも大きなカスで、何これ!と驚いてしまった。鏡を前に、ゆっくりとそのいくつものカスを取り除くと、どうやら頭の地肌が、日焼けして剥がれたものだった。フケと同じだ。

    おそらく、私たち家族が先週末に行ったプールが原因であろう。長い時間、ずっと帽子もかぶらずに日光に当たった私の分け目は、見事にそこだけがピンポイントで日焼し、剥がれ落ちたのだ。

    しかし、いくらなんでもプールのなかで帽子をかぶるのはまだできないでいる。プールには、たくさんの人がいて、日焼しないためにびっくりするほどのガードをしている女性も多々見つけるけど、まだそこまでにはなれずにいる。主人は、分け目をじっくり見て、かわいそうと言うけど、痛くもかゆくもなくて逆に忘れないでいなければと思った。かなりズボラな私は頭のフケも気にせず外に出てしまう可能性が高いのだ。

    この間は、子供とスーパーへ買い物へ行き、出たところでおばさんに呼び止められた。?万引きしてないけど、と振り返ると、上着、裏返しじゃない?と言われてしまった。よくやるんですよね、と笑って頭を下げて直したが、こういうことが多くて参ってしまう。私は現代のサザエさんか。恥じらいがないわけでもなく、そう言われたのも本当は顔から火が出るほど恥ずかしいのだ。しかし、家にいるときなんて、ズボンが前後ろ反対でも、誰も見てないし大丈夫、と直す気にもなれなくて、そのままである。そして、宅配便が来て焦り、直すのならまだいいのだが、すっかり頭から抜けていてそのまま玄関に行ってしまう。収入証明書不要 キャッシング

    そんな私だから、またこの日焼けが全て剥がれ落ちるまでの間、気をつけておかないと危険なのだ。普段は夏だし、帽子をかぶるからばれないけど、仮に忘れて帽子をとったときに恥ずかしい思いをしたくない。

    とりあえずは、主人のアドバイスにより、髪の分け目を何年ぶりかに変えることにした。少しはマシになりそうだ。

    Leave a Reply

      

      

      

    You can use these HTML tags

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>